X Window Systemでバックライトの輝度を設定する方法(Debian)
タグ: linuxdebian / 初版公開: 2014-01-21

ノートPCを使っていて、コマンドラインからバックライトの輝度を設定したい場合はxbacklightコマンドが利用できる。 このコマンドはDebianではそのまんまxbacklightパッケージに含まれているのでaptでインストールする。

apt-get install xbacklight

使い方はxbacklight --helpで表示できる通りだ。 -displayでディスプレイの選択、輝度は絶対指定か現時点からの相対指定ができる。

usage: xbacklight [options]
  where options are:
  -display <display> or -d <display>
  -help
  -set <percentage> or = <percentage>
  -inc <percentage> or + <percentage>
  -dec <percentage> or - <percentage>
  -get
  -time <fade time in milliseconds>
  -steps <number of steps in fade>

最も基本的な使い方はxbacklight -setだ。 これで輝度を絶対指定で設定することができる。 設定できる範囲は0から100のパーセンテージである。 例えば輝度を60パーセントに設定するには以下のようにする。

xbacklight -set 60

Gnome Power Managerなどデスクトップ環境のツールにも同様の機能があるはずだが、そういったツールに頼らない人向けのコマンドといえる。覚えておく価値はある。