軽量ディスプレイマネージャslimと自動ログイン設定
タグ: linux / 初版公開: 2013-08-21

SLiMは軽量なXのディスプレイマネージャだ。

ディスプレイマネージャはGDMや、KDMがメジャーだが、これらはそれぞれGnomeとKDEに依存している。私はウィンドウマネージャにAwesomeを愛用しているので、GDMもKDMも使いたくない。

SLiMは特定のデスクトップ環境に依存しない。またX11標準のXDMより高機能で、見た目が良い。こだわりの環境を使っている人にぴったりのディスプレイマネージャだ。

Debianではパッケージがあり、SLiMは以下でインストールできる。

apt-get install slim

XDMとの最大の違いは、パスワード入力なしで自動ログインする設定ができるところだ。設定は/etc/slim.confで行う。自動ログインに必要なのは以下の2行。

default_user xmisao
auto_login yes

これでSLiMの起動と同時に、ユーザxmisaoにパスワード入力なしで自動ログインできる。快適。