Debian jessieにOracleのJDKをインストールする方法
タグ: linuxjava / 初版公開: 2014-02-14

ダウンロード

OracleのページからJDKのtarボールをダウンロードする。(64bitのDebianなら”jdk-7-linux-x64.tar.gz”)

なおブラウザが使えない場合は、Oracle JDKをコマンドラインからダウンロードする方法に記載の方法でダウンロードできる。

準備

java-packageパッケージをインストールする。このパッケージは、OracleのJDKからdebパッケージを生成するツールである。

apt-get install java-package

パッケージ生成

java-packageのmake-jpkgコマンドを使ってtarボールからdebパッケージを生成する。これにはしばらく時間がかかる。

make-jpkg jdk-7-linux-x64.tar.gz

インストール

rootになって、生成されたdebパッケージをdpkgでインストールする。

dpkg -i oracle-java7-jdk_7_amd64.deb

以上でDeiban jessieでOracleのJDKが使用可能になる。

デフォルトの設定

複数のJavaがインストールされている場合は、デフォルトを設定してやる必要がある。

update-java-alternatives -lでインストール済みのJavaを一覧できる。

update-java-alternatives -l

update-java-alternatives -sでデフォルトのJavaを設定する。

update-java-alternatives -s jdk-7-oracle-x64