debian wheezyにfluentdをインストール
タグ: fluentdlinux / 初版公開: 2014-05-08

fluentdにはubuntu向けのdebパッケージが提供されているが、debianは公式にサポートされていない。 これをdebian wheezyにインストールするには、何かと苦労があるようである。 そこで今回はfluentdをgemからインストールすることにする。

インストール

fluentdはそのまんまgem install fluentdでインストールできる。

gem install fluentd --no-ri --no-rdoc

設定ファイルの出力

続いてfluentd --setupでfluentdの設定ファイルを出力する。 ここは悩みどころなのだが他のデーモンと揃えるなら/etc/fluentd以下に設置するのが良いと思う。

mkdir /etc/fluentd
fluentd --setup /etc/fluentd

起動

fluentdコマンドでfluentdを起動する。 -cオプションで先ほど出力した設定ファイルを指定する。 -vvは詳細な出力をするオプションである。 以下のコマンドは必要に応じてバックグラウンドで実行させよう。

fluentd -c /opt/fluentd/fluent.conf -vv

テストでは気にしなくて良いが、実際にはfluentdへの権限は適切に与えたいところだ。 様々なログを読む都合上、root権限で動かしたくなったりもするが…。

テスト

fluentdが正常に動作しているかテストしてみよう。 fluent-catを使えばfluentdに任意のログを送信することができる。 以下のコマンドを実行してみて、fluentdを実行しているターミナルに出力があれば成功だ。

echo '{"json":"message"}' | fluent-cat debug.test

参考