screenのセッション名をオンラインでリネームする
タグ: screenshell / 初版公開: 2014-06-30

screenでは起動時に-Sオプションでセッション名を決めることができる。以下の例ではfooと名付けた新しいセッションをスタートする。

screen -S foo

screenを多数起動していても、適切にセッション名を付けておけば、アタッチするセッションを見失わずに済む。 screen -listでプロセスIDと共にセッション名を一覧できるし、screen -rでアタッチするセッションをセッション名で選ぶことができるからだ。

だが、セッション名を付け損ねたり、最初に付けたセッション名が気に入らなくなることもあるだろう。 そのような場合は、次の手順でセッション名をオンラインで変更することができる。

  1. エスケープキー(デフォルトではCTRL-a)に続けて:(コロン)を入力
  2. sessionname セッション名を入力
  3. Enterを押下

これで現在のscreenのセッション名を、新しい名前にリネームすることができる。