xtermの配色を変更する
タグ: linuxxterm / 初版公開: 2014-09-25

xtermの配色はX Window Systemのリソース設定(X resources)で変更する。

例えば以下のリソース設定を読みこませるとxtermの配色はスクリーンショットのようになる。 なお配色テストにはcolortest-16bコマンドが便利である。 debianであればaptからcolortestパッケージでインストールできる。

*background: #292929
*foreground: #ffffff
*color0: #333333
*color1: #A94952
*color2: #83A949
*color3: #A99F49
*color4: #4983A9
*color5: #A94983
*color6: #49A99F
*color7: #AAAAAA
*color8: #666666
*color9: #ED6975
*color10: #B8ED69
*color11: #EDE169
*color12: #69B8ED
*color13: #ED69B8
*color14: #69EDE1
*color15: #CCCCCC

colortest-16b

リソース設定は一般的には~/.Xdefaultsに記述し、Xアプリケーションに読み込ませる。 別の方法としてxrdbコマンドでリソース設定ファイルの内容をルートウィンドウに反映することもできる。 この場合は慣例としてファイルは~/.Xresourcesにすることが多い。

xrdb -merge ./.Xresources