TTF/OTFのフォントをWOFFに変換するツールsfnt2woff
タグ: fonts / 初版公開: 2014-01-04

sfnt2woffはTrueType / OpenTypeのフォントをWOFF形式に変換するツールだ。WOFF形式はTrueType / OpenTypeと異なり圧縮が効くのでファイルサイズの面でメリットがある。sfnt2woffを使えば手持ちのフォントを簡単に軽量なWebフォントに変換することができる。

sfnt2woffはWindowsとMacOS X向けにはコンパイル済みバージョンが提供されている。今回はLinux上で使用したいので、ソースからビルドすることにする。ソースは以下のリンクから入手できる。

ビルドは簡単で、ソースコードを展開して、単にmakeするだけだ。これでsfnt2woffと、逆に変換を行うwoff2sfntができる。

unzip woff-code-latest.zip -d sfnt2woff
cd sfnt2woff
make

sfnt2woffはフォントを指定してやると、フォントが存在するディレクトリに、WOFF形式に変換したフォントを出力する。以下の例ではカレントディレクトリにsomething.woffが生成される。

sfnt2woff something.ttf