vimプラグインneocompleteの導入とRuby向けの設定メモ
タグ: vimruby / 初版公開: 2014-04-10

自動的な入力補完を行ってくれる超絶便利なvimプラグインとしてneocompleteがある。

インストール

Vundleを使っていれば以下を.vimrcに記載して、BundleInstallでインストールできる。

Bundle "Shougo/neocomplete.vim"

設定

.vimrcに以下の設定をする。

デフォルトでneocompleteを有効にするため、以下の1行を追加する。

let g:neocomplete#enable_at_startup = 1

またRubyスクリプトの編集中は.等を押下したタイミングでvimのオムニ補完を効かせたいので、以下の設定をする。

if !exists('g:neocomplete#force_omni_input_patterns')
  let g:neocomplete#force_omni_input_patterns = {}
endif
let g:neocomplete#force_omni_input_patterns.ruby = '[^. *\t]\.\w*\|\h\w*::'