パスワードファイルを使ってpsqlのパスワード入力を省略する
タグ: database / 初版公開: 2014-06-06

PostgreSQLのpsqlコマンドには、オプションでパスワードを与えることができない。 常に対話でパスワードを入力する必要があり、バッチ処理などで支障がある。

オプションでパスワードを与える代わりに、 psqlコマンドはパスワードファイルを使って 対話によるパスワード入力を省略することができる。

パスワードファイルは$HOME/.pgpassである。 書式は以下のとおり。

ホスト名:ポート:データベース:ユーザ:パスワード

以下はlocalhostのmydbデータベースにfooユーザでパスワードbarで接続する例である。

localhost:5432:mydb:foo:bar

あとはpsqlコマンドでDBに接続すれば、パスワード入力が省略されるはずである。

psql -h localhost -U foo mydb